FC2ブログ

  • スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 『ソウル 旅日記』(他)

今回の旅の最大の目的は、この男前に会うためと、、
1267797807_201003052306355177224101_0.jpg
小娘チャンとの「いつか一緒に韓国行こうぜ!」…の約束を実現する為でした。



ナムギル君のセンパにまさかの小娘チャンの参加が決まり、
一石二鳥とはまさにこのことで、デコボコ珍道中のソウル旅でございますた。
ED8FADEBA994ED8FADECA084EBA994EC9DB4ED82B9[1]
(こちらの↑↑男前のセンパ感想文は別宅に書きました。お暇なときにお立ち寄り下さいまし

渡韓 4度目にして初の大ハズレ(外食)を体験して凹んだり、夜景ツアーで死にそうになったり、
ショボイながらも色々あった「韓国旅日記」にお付き合い下さい


☆大・花丸のベルボーイ君
今回お世話になったホテルの「クチコミ情報」を事前に調べたところ、場所の良さ以上に、
「ベルボーイさんがいい」という書き込みが多かったんです。
でも、荷物を持って頂く以外、いつもは殆ど接点の無い方々なので、そのクチコミはすっかり忘れて
行ったのですが、[クチコミとはほんに当てになるものなり]
・・・と、思わず唸った優秀なベルボーイさんに遭遇致しました。

全体的にベルボーイさんの雰囲気は他のホテルとあまり大差は無かったんですが、一際 好印象
だったのが、キムさん(やっぱり“キム”という姓は…)という若くてカワイイベルボーイ君でした。

相方の小娘チャンが、旅行者にとってはまさに致命的なドジをかましてしまったのですが、
(どんなドジかは小娘チャンの名誉の為に伏せておきます…)キム君の大活躍で小娘ちゃんの
窮地は救われたのでした。
(一緒にいた私のピンチも救ってくれたと言っても過言ではないのだ…。なのです

いくらお礼を言っても言い足りないくらいのキム君の大活躍に、いつも強気な小娘チャンも恐縮し、
何度も何度もお礼を言っていました。
(付き合って5年近くになりますが、あんなに腰の低い彼女を見たのはあれが初めてです…。)

私と小娘チャンの間で「キムキム」と勝手に呼ばれているキム君は、今日も日本人旅行者の癒しと
なっていることでありましょう…。
(旅行中、『「キムキム」だ、「ナムナム」だ、ややこしいよっ!』…と、小娘チャンに突っ込まれた
のもよき思い出です…


☆綺麗だった…けど…
いつもフリーでまったり、行き当たりばったりで過ごす韓国ですが、今回 初めてオプションで
ツアーを申し込みました。それは、何やらクチコミで評判の良かった「夜景ツアー」です。

そのツアーとは、漢江で夜景を見ながらの遊覧船と、ソウルタワーの夜景と、○ッテマートでの
お買い物が組まれた、割と急がしめのツアーなのですが、、、、
このツアーで私は久々に死にそうな思いをしたのであります…

外に出るとものごっつ寒いながらも、綺麗な夜景が楽しめた漢江の遊覧船の後は、
南山のソウルタワーに向かいました。途中、ガイドさんが坂道の途中で車を停め、
「生」の夜景を見せてくれて、それが結果的にはタワーのガラス越しから見るより
綺麗で良かったのですが、問題はその後です。。

駐車場に車を停めてからタワーまでものごっつい傾斜の坂道を登るのですが、ガイドさんが
「すっごく並んでるので急ぎましょう!」と私と小娘チャンを急かし、どんどこ先に行って
しまうのですが、その坂道は尋常でない急斜面…。
周りの人たちはゆっくり、のんびり景色を見ながら登っているのに「急げ!」とな??…ってことで、
最初は遅いながらも必死で頑張ったのですが、既に前半からガイドさんの背中は見えなくなり、
小娘チャンの若さにも勝てず…。私はもう真ん中辺りから挫折の危機を迎えてしまいました。。

「もういい!夜景なんてもういいからっ!オレは帰るぞっ!」…と、体力も気力も無い私は
心の中でそう呟いてはみたものの、珍しく心配そうに私を振り返る小娘チャンの顔を見ていたら
ここで諦めるわけにはイカン…ってことで、老体に鞭打ち頑張りました。。
でも、無事 坂道を登りきった時、私の心臓は早鐘のようにガンガンと波打っておったのです。

ほんと・・・
あれはほんっと。。死ぬか思いました・・・
「心臓ってここにあるのね…」と、心臓の場所がハッキリクッキリ分かるほどの動悸と息切れ…
「だれか…救心をっ!」・・・と心の底から思ったのはあれが初めてでございましたよ…
いやでもほんと…景色は綺麗でしたが、、、あんな思いは二度としたくありません…


☆あの「階段」が!
その死にそうになったツアーで南山に向かう途中、「あの階段はこの辺かも…」と、窓に
かぶりついて例の階段を探していたのですが、目出度く発見することが出来ました。
その階段とは、あの大好きなドラマ、「私の名前はキムサムスン」で2回登場した、
「サムシクとサムスンの思い出の階段」です。
車の窓からなので じっくり見ることは出来ませんでしたが、ドラマで見た通り、
登るのが大変そうな長い階段でした。たかが階段。されど階段…ってことで、
生で見ることが出来て本当に嬉しかったです。
…ただ、、、あのラストのキスシーンを撮った場所にそのラストシーンのさじんが
飾られていたのがちょっと残念でした…。
何だかすっかり「観光地」って雰囲気になってしまっていて…。
あのさじんは止めてほしいなぁ~…。文字だけにするとかにしてほしいなり…


☆初めての大ハズレ・・・
ナイトツアーのあと、腹ペコだけど下調べしておいたお店は全部閉まっている時間だった為、
ホテルのすぐ隣りにある24時間営業の焼肉屋さんに行ったのですが、、、
タイトル通り、渡韓4度目にして、初めての「ハズレ」でした…

全般的に料理はとんでもなく不味かったのですが、特に酷かったのがチヂミです。
「海鮮チヂミ」とは名ばかりの「海鮮」無し…
しかもべっちょべちょの生焼き…
素人が焼いても、もうちっとはマシに焼けるやろ…的シロモノで、お値段は20000w也…
そりゃ、美味しければ安いと感じる値段ですが。。不味いの不味くないのって…(T-T)
正直「舐めとんのか?」・・・と、テーブルひっくり返したくなるほどの不味さでした。
少しでもお店への教訓になれば…と思い料理は殆ど残しましたが…。。
でも、ガイドさんと結託しているようなので、これからも日本人相手のぼった栗商売は
続いていくのだと思います…

明洞の南山付近に泊まる際、「ベルボーイさんが評判のホテルの隣りの2階建ての
24時間営業の焼肉や」にはご注意下さい。。(バレバレか・・・?)


☆CMは…
ナムギル君のCMが見たくて ホテルにいる間はテレビ番組よりも「CM」ばかりチェックしていた
のですが、とうとう一度も見ることは出来ませんでした…。ほんに残念です…。
でも、その代わり(?)「クレヨンしんちゃん」と「ドラえもん」と「ER」の
『韓国語吹替え』を見掛けました。何だか不思議な感じでした。。
しかしナムギル君のCM、、、、、見たかったなぁ…


☆横入りの技術にある意味感心…
毎回 毎回「横入り」される私ですが、今回も沢山やられました。(どんだけ?)
まずはソウルタワーのエレベーター待ちの長い列に横入りされ…(しかも夫婦。しかもしらっと…)
ペンミ会場のオリンピックホールの屋台でサンドイッチを買おうと、
二つ出来るのを待っていたときのこと。一個目が出来たとき、その姿も確認出来ないほど素早い
動きでサンドイッチをかっさらわれ…(畑の作物を掻っ攫うカラス張りの早さでしたよ…)
後は定番(?)、コンビニで横入りされ、小娘チャンに至っては免税店でも横入りされてました。
帰りの飛行機で小娘チャンと、「横入り」の技術を学ぶ学校でもあるんじゃなかろうか?
・・・と、真剣に話し合ってしまうほど、その技術は凄いものでした。
・・・っていうか、オイラたちに問題があるんでしょうか??


☆初めての…
今まではヨジャ(特に若い子は…)よりもナムジャの方が親切な国だなぁ~。。
・・・と思っていたのですが、今回の旅では2回も若い女の子にお世話になりました。

お一人目の天使は、オリンピックホールに向かう地下鉄のホームで遭遇しました。
今回地下鉄で目的地に向かったんですが、5号線は目的地方面と真反対の方面の二股に
分かれる駅がありまして、「乗換え」のマークが持っていた地図に書いていなかった為、
ちょっと間違えてしまったんです。で、「多分こっち・・・だよな?合ってるよね?」
・・・と、不安気にホームで地図と案内図を睨んでいた所、
「オリンピックこうえんにいかれるんでしゅか?」と、若い女性が話しかけてきました。

「何故分かったの?」とは思いつつ、「はいっ!そうですっ!」とムダに元気に答えると、
彼女は「このホームで合ってますよ。次に来る電車に乗ればいいです。」
…と優しく教えて下さいました。思いつく限りの韓国語で感謝の言葉を伝え、来た電車に
乗り込むと、彼女も乗り込むではありませんか。
思わず小娘チャンに、「あの人もナムギル君に会いに行くのかな?」と言うと、
「みんなが(ナムナムのこと)好きだと思うなよ?」と、たしなめられました。。
いやでも。。無きにしもあらずだったと思うんだけどなぁ~~・・・

そしてお二人目は、無事ホールに着いたときに出会った若い女の子です。
チケットを入り口の係員さんに見せたところ、めんどくさかったのか、分からなかったのか、
通りすがりのナムギルペンの女の子に勝手に私たちを託したんです。
「この人たちを誘導してやって…」みたいな。
その女の子は嫌な顔一つせず、笑顔で次の係員の所まで誘導してくれ、韓国語で何やらやり取り
してくれました。私が拙い韓国語でお礼を言うと、「日本人ですか?韓国語上手ですね。」
と、おばさんを喜ばせるアカラサマなお世辞も言ってくれるほど、いい娘さんだったんです。
いやほんと。。あんないい感じの女の子に会ったのは初めてです。
いつも韓国の若い子には無表情で横入りされてるイメージしかなかったのに。。
あんなに感じが良くて笑顔の可愛い子がいたなんて…(偏見持ちすぎでつか?^^)
ナムギルペンはいい子が多いのかな~~


☆何故ナムジャは…
・・・と、いうわけで、目出度く初めて女性に親切にされた旅でしたが、やっぱり全体的には、
「男子の方が優しく、親切な国」という印象が強いです。
そんな話をガイドさん(男子)としていたら、その理由をガイドさんは、
「韓国の男は殆どが兵役に就くので、
そこで団体行動や人間関係を学びます。だから必然的に友達や他人に優しくなりますよ。」

とのことでした。「なるほど~!」…と、膝を叩いたついでに、「女子がちょっと恐い」と言ったら、
その理由として「韓国では一人っ子が多いです。だから凄くワガママに育てられ、プライドも
高いので気が強い女の子が多いです。男より強い人が多いですね。」
とのことでした。
ますます「なるほどぉ~!」と、大納得の私と小娘チャンだったのですた。


☆日本のドラマを…
今回も 殆どフリーでの旅だったのですが、行きと途中で男女のガイドさんと遭遇しました。
このお二人の共通点は「日本大好き」というか、「日本のドラマが大好き」な方々だったんです。

特にナイトツアーをガイドしてくれた男性は、私や小娘チャンよりも日本のドラマに詳しく、
若い俳優の名前も沢山知っていました。そこでちょっと質問してみました。
「日本のドラマを見ていて、何か変だな。とか、おかしいな…と思ったことないですか?」と。
(私が最初韓ドラを見ていて不思議なことが多かったので…)
そしたら、不思議そうな顔をして「無いですよ?」と、当然のように返されました。
日本人相手のお仕事だし、日本の事情を良く知り尽くしてるから「??」と思わないのかな??


☆憩いの南山
いつもは街中しかウロウロしない私ですが、小娘チャンが行ってみたいというので、
昔ながらの「韓国」が体感できる場所を探した所、近場でいいところがありました。
それは、「南山コル韓屋マウル」という公園のような、ちょっとこじんまりした
テーマパーク的な場所でした。

詳しくはこちらをどうぞ↓↓↓
http://www.konest.com/data/spot_mise_detail.html?no=259

韓ドラの時代劇に出てきそうな古い住宅が復元されていて、入場料は無料でした。
よん様の映画、「スキャンダル」をロケしたことでも有名だそうです。
意外にも、日本人より韓国人の人たちが沢山遊びに来ていました。
「入場料無料」だけあって、テーマパーク的な派手な面はありませんが、ソウルタワーのすぐ側だし、景色もいいし、「憩いの広場」って感じで、ゆったりお散歩するにはとてもいい所だと思います。


*********************

続きまして、、今さらですが…
先日、CSで「Super Junior」の日本でのコンサートを見ました。
ほんっとに今さらですが、彼ら、よいですね~!っつうか、とってもよいです
前から好きな曲はありましたが、(「U」とか)今回のライブでかなり好きな曲が沢山あることに
気付き、ベスト盤みたいなものがあったら欲しいと思うほどですた。
(韓国で買ってくればいかったな…)中でも3集の「君なんだと (It's You)」とタイトル曲の
「Sorry Sorry」が好きで何度も見てしまいます。

いやでも、今さらですが凄いですね。。「13人」って。。。
「よくあの人数のフォーメーションを覚えられるな~。若いって凄いなぁ~…」
…なんてことをおばさんとしては心底 感心してみたり。。
あの大人数がぐだぐだになることなく、綺麗にダンスしているのを見ると、
たくさん努力してるんだろうなぁ~。。なんてことも思ってみたり。。
だって、自分の振り付け覚えるだけじゃダメですもんね。。
人の動きも覚えておかないとぶつかっちゃうし。。(素人丸出しですけども…)

で、画面を見ないで歌声だけ聴いていると、「あれ?今の声いいな。誰?」と思うのがカンインさん。「あ、この子 歌上手いな…」と思う子が2、3名。(名前分からず…)そして画面をガン見して「カッコいいな」と思うのがやっぱりトンヘ君で、「可愛いな」と思うのがソンミン君。でもやっぱり、「ぎゅっ!」と、13人集まって踊ってるのが一番カッコいいです。「Sorry Sorry」のダンスなんていいですね~!(白手袋、好きなんですよ。。)
シナ以外でライブに行ってみたいと久々に思ったグループでございますた。。


o0400053910215737961.jpg
この少年が一番いいな~…と目がいってしまうトンへ君です。
気が強そうな、クールそうなところが(あくまでもイメージっす…)いいですね^^


そして彼らは、カッコよく決めるダンス曲だけでなく、トロットも歌っちゃうところがえらいというか、
凄いと思います。一番カッコつけたい年頃のはずなのに、照れずに弾けてトロットを歌い踊る姿は
逆にカッコいいと思いますた。

sj003_s_www_barks_jp.jpg
カッコいいんだけども。。しかし多いよなぁ~。。
この中で「自分」を出して目立つのは大変だろうなぁ。。


それでは大好きな「Sorry Sorry」をどうじょ~

☆『091210 Super Junior Sorry Sorry remix @ Golden Disk Award 2009』



バラードからダンスへ…のメリハリがいいですね~!
かっちょいいです


それでは続きまして、今日のシナさじんです。
今日はひっそりと行ってしまったカリスマをどうぞ。。

050920_2ndwinds7.jpg

98484.jpg

20091013175126280.jpg

2009052711193.jpg
好きなさじんを集めてみました。
ミヌ様。。。元気かなぁ~~~。。。。



そいでもってやっぱり最後はこの方。。
愛しのナムナムでございます。
ED8FADEBA994ED8FADECA08BA994EC9DB4ED82B9.jpg

8FADEBA994ED8FADECA084EBA994EC9DB4ED82B9.jpg

ED8FADEBA994ED8FADECA084EB4EC9DB4ED82B9.jpg

ED8FADEBA994ED8FADECA084EBA999DB4ED82B9.jpg

ED8FADEBA994ED8FADECA084EBA994EC9DB4ED82.jpg

ED8FADEBA994ED8FADECA0.jpg
渋かっちょいいウリナムギル君。。
サービスしょっと(?)、ありがとぅごじゃいます…


テーマ : SHINHWA(神話)
ジャンル : アイドル・芸能

  • コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

パ○さん こんにちはv-22

抜け駆けしてしまい、大変申し訳なく思っております。。
いつかパ○さんにもあの男前に会ってほしいです。
っていうか、絶対いつか機会はあるはずなので
目をめいっぱいハートにして会いに行って下さいねっっ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

to○○vsさん こんにちはv-22

ほんっと。。13人は多いですよね。。
でも、歌って踊ってる彼らを見てると、その弾むような若さにおばさんとしては
目を細めてしまうんですよね。(笑)いかん兆候ですな。これは。。(笑)(笑)

で~~!そぉなんです!!
愛しのナムギルおっぱに(もう重症ですゆえ…)会ってまいりました。
to○○vsさんもピダムに会ってい頂けたんですね~!
しかもお褒め頂き、何だかすっごく嬉しいです。

あのウィンクはヤバイです。。史劇でウィンクって初めて見ました。(笑)
しかもあの時はトンマンのこと、男子だと思ってたわけですから、ユシンには
睨みをきかせたのに、美少年チックなトンマンにはウィンクかましたピダムに
何だか萌えてしまったのは私だけではないはずですっ!(笑)
ピダム、、、これからもっともっと魅力的に暴れてくれますので、
これからもうちのピダムを宜しくご贔屓下さいね^^

韓国はやっぱり何度行っても色んな発見があってとっても楽しいです。。
いいことも悪いことも色々ありましたが、悪いことはちゃっかり忘れてまた行きたいと
思わせてくれる国です。なんたってジニやシナ、ナムギル君が住む国ですから^^

そうそう。。あのホテルは場所も便利だし、キムキム君はいるしでお勧めです。
渡韓する際にはホテルの名前と場所をご紹介するので、いつでも仰って下さいね!
ソウルタワーの夜景も綺麗ですたよ~!
本当はケーブルカーに乗りたかったのですが。。
(to○○vsさんには是非乗って頂きたいです^^)

あ○こさん こんにちはv-22

そぉなんです。。
むっちゃくちゃ楽しかったです。。
小娘チャンの意外と知らなかったクセというか、生態(?)を知ることができたし
色々ありましたが、楽しい旅でした^^

んでぇ~~~!
そうなんです。。ウリナムナムに会っちまいました。。
いやもぉほんっと。。素敵でした。。(T-T)
またいつかじぇったいに会いたいです。。
 プロフィール

ハナ

Author:ハナ
[SHINHWA]の復活を待っています…。

 カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 最近の記事
 カテゴリー
 最近のコメント
 リンク
 Tree-Arcive
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ブログ内検索

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。