FC2ブログ

  • スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 『韓ドラ』視聴記録 (覚え書き) -「あ行」- (追記)

『イルジメ』・・・・・「」、みっつですぅ~~
kll.jpg
↑↑この歯欠けのあぼじがよかったんですよねぇ~~~
ある日、とある韓ドラを見ていた時。
「私は一体今までどのくらいの韓国ドラマを見て来たんだろぉか?」・・・と、
ふと思い立ち、記憶の糸を引っ張りつつ書き出してみたら、
何だかとんでもない数になってしまいました。
なので、自分の覚え書き用として、思い出として、さくっとですが、覚えてる限り おさらいしてみたいと思います。(視聴済と視聴中の作品のみで、挫折した作品は入れておりません。)

※なるべくネタバレしないように頑張りますが、ちょいちょいネタバレも含んでしまう
  かもしれません。未見の方はご注意下さいませ。
※タイトル右横のカッコ内は主な出演俳優(敬称略)です。
※「」マークは特に好きな作品に付けました。満点は3つです。
  (あくまでも個人的な好みでございます。)


【あ行】

【2010年5月追記】 ※ネタバレあります※
『王と私』(オ・マンソク) 
1044216_l.jpg

『内侍(ネシ)』という、韓国の歴史上では とても華やかとは言えない存在を、
「初めて主人公にした作品」というのが一番の見所だった気がします。

でも・・・やっぱり。。。なんつってもチョソン・・・
チョソン1人に全部持ってかれた感じでして。。
「チョソナぁぁ~~~」…
・・・と、画面に向かって何度叫びそうになったことか…
ほんと。。チョソンが切なくて。哀しくて。。
マンソクさん演じる「チョソン」に涙を搾り取られたドラマでした。
完走してしまって、本当に寂しいです。。

「男とは ほんにおバカな生き物なり」・・・と、思わず呟きたくなるほど
「女」という生き物に翻弄され、操られる様は、たとえ王様といえども
ただの人間。ただの「男」なのね・・・って感じで呆れてみたり。。
私と小娘チャンの間ですっかり「バカ殿」扱いされていた第9代の王も
気の毒といえば気の毒な お人だった…と、第10代の暴君ぶりを見て
しんみり思い返してみたり。。

最初は賢くて優しかった王子がのちに王様となり、やがて「暴君」に
なり果ててしまった 経緯というか、気持ちは少しは理解出来ましたが、
やっぱりあれは酷かった。。見てて辛かったです。。
歴史に違う意味で名を残してしまった王の悲哀…
王子の為に毒を飲んだ(元)中宮様が気の毒でたまりません。。
(でも、あの中宮様を 悲劇の主人公にした作品は珍しいそうですが…)

しかしほんと。。あの 暴君役の俳優さん、熱演でしたね。
抑えられない亡き母への想いが溢れ過ぎたのと、未熟な故に純粋な所も
あったからか、分かりやすいほどの策略に簡単に乗ってしまい、
暴君の道へと暴走してしまった悲哀を上手く演じておられました。
特にチョソンを手に掛けてしまってからの涙には泣かされました。。

そして個人的に一番悲しかったチョソンの死・・・
もっと上手く立ち回ればよかったのに…
もっと、赤子を諭すように優しく忠言すればよかったのに…
死なずに済む方法は沢山あったように思われるので悔しいですが、
あの死も忠義の手段だった…と、思うしかないのかな…と。

そして、あの回想を織り交ぜた「ラスト」にはやっぱり号泣でした・・・
暴君の果てに流刑となった地で、幼い自分とチョソンの幻覚を見る
くだりは。。ドラマ的とはいえ、本当に切なくて泣かされました…

しかし。。。
贅沢を言えば、最終回が せわしなさ過ぎたかなと。。
何だかラスト数分が怒涛の展開過ぎて 駆け足過ぎたのが残念です。
せめて1話分くらい掛けて政権交替してほしかった。。

それにしてもチョソンがあまりにも不憫でした・・・
初恋は実らず、恋愛もできず、実の母と血の通った関係も築けず、
人生を掛けて尽くしてきた王に殺されるなんて・・・・
チョソンの人生って一体・・・・


『ありがとうございます』(チャン・ヒョク) 
ヒョク兄さんのクールな中に見せる、優しさと強さが素敵でした。可愛いボムちゃんの笑顔に癒され、
物語にも癒される作品です

『アイルランド』(ヒョンビン)
私にとってこのドラマは「ジェボク(キム・ミンジュン氏)」に尽きます。確信犯的にかばいい彼に、
一点集中でハマっていました。あのガタイであの甘え上手っぷりは凄すぎる。
(最終回だけは「・・??・・」でしたが…)

『愛の群像』(ペ・ヨンジュン)
初の40話越えに挑戦した作品です。当時は40話以上なんて未知数で、
まったく先が見えない状況がやたら長く感じましたが、
『クムスン』の【163話】を完走した今では44話なんて可愛いものだったと
遠い目になったりならなかったり…って、内容と関係ないですが…。
よん様の迫真の演技と、ユン・ソナのありえない執着心っぷりにに注目です
(キム・ヘス姉さまが華麗な蝶(?)に変身する前の貴重な作品ではないかと…

『秋の童話』(ソン・スンホン) 
泣きましたね……。本当に。。「初恋」、「出生の秘密」、「許されぬ愛」、「不治の病」、
「御曹司の片想い」
、など等。。ベタといえばベタだけど、やはり名作だと思います。
ウォンビンのカッコ可愛さに惚れ惚れでございました

『甘い人生』(イ・ドンウク) 
単純なラブストーリーではない少々難解な作品でしたが、今でも妙に印象に残っています。
映像も綺麗でした。この作品は何つってもドンちゃん!彼の鬼気迫る熱演が光ってました。
それに比べてシ○ンって人の下手っぴさ加減には…あの役がもっと上手い人だったら
もっとドラマの質は向上してたと思います。

『ある素敵な日』(コン・ユ)
ナムグン・ミン君目当てで見ました。スーツ姿が素敵でした~(結局振り回される、都合のいい男っぷりが不憫でしたけども…

『いかさま師 タチャ』(チャン・ヒョク)
ヒョク兄さん、カッコよかったです。カッコいいといえば、色んなワルが登場する中、
いいもんのワル(?)、「ケミワン」が渋くてかっちょよかったです。
(ミンジュン氏の役柄には最後まで感情移入できず…。残念…

『1%の奇跡』(カン・ドンウォン)
あんなに美しいドンちゃんが妙に老けて見えるドラマでした。
(…って、実年齢よりかなり上の役だったからかな?)
ケンカのシーンがものすっごく多かったっていう印象がやけに残っております。
(そういえばクムスンの女優さんが出てましたね。)

『威風堂々の彼女』(ペ・ドゥナ)
ペ・ドゥナのハマリ役だったと思います。確かこのドラマがドンウォン君のデビュー作だったのですね。
(ヒロインの姉役の人、苦手でした…

『一枝梅(イルジメ)』(イ・ジュンギ) 
ジュンギ君を始め、登場人物全てがピッタリと役にハマっていて、お話の展開も何もかも、
素晴らしく面白い作品でした。時代劇は苦手なのに、毎週毎週続きが楽しみで仕方なかったです。
ジュンギ君の演技力と魅力を堪能出来る作品だと思います。

『噂のチル姫』(イ・テラン)
色んな「イライラ」要素はあれど、何故か続きが見たくなるドラマでした。
でも、今となっては「パク・ヘジン君発掘ドラマ」って感じです

『エデンの東』(ソン・スンホン)
11話目にして「兄弟再会」という感動の場面で、「おぉ!ゴンウ繋がり~!」なんつって、
一人で喜んでしまいました。『悲しき恋歌』の因縁(?)、ついに決着か!?…みたいな。。
和解したのね?…みたいな?(そもそも揉めてはいないんだけど。)
そんなアボな私の妄想は置いといて。
TBSチャンネル、やったらカット多いな…とか思ってたら、
やはり「ノーカット版」のDVDが出るらすぃですね。(出たのかな?)
これぞ「ごめん、愛してる」方式か……
(パク・ヘジン君、今のところ悪役ですが、かなりツボです

『犬とオオカミの時間』(イ・ジュンギ)
最近見た作品の中ではダントツに面白く、そしてどっぷりハマった作品です。
ジュンギ君の魅力と演技力。そしてボス、「マオ」のカリスマにも惚れました。
出来れば再放送して頂き、可愛いテソン君の「極悪」っぷりをもう一度堪能したいです。

『サマービーチ -海辺へ行こう-』(イワン)
「じんちゃんが出ている」・・・この一点だけで見たドラマでした。
完走するのさえきつかったです。。
『じんちゃんはカッコいかったけど…ね…』…って感じっす。

『オンエアー』(キム・ハヌル)
絶賛オンエア中(うまいっ…?)のこのドラマ、面白いですが、ハヌルさんのどぉ~しょもない
傍若無人っぷりにはまだ完全には適応できていません。。
(それだけ彼女の演技が上手いのか?)
事務所社長役のボムスさんがいい味出しております。


それでは次回は【か行】にてお目にかかります

最後に今日の一枚。。

878020404063655757.jpg
『パク・ヘジン』君です 「チル姫」の彼、可愛かったです~


テーマ : 韓国俳優
ジャンル : アイドル・芸能

 プロフィール

ハナ

Author:ハナ
[SHINHWA]の復活を待っています…。

 カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 最近の記事
 カテゴリー
 最近のコメント
 リンク
 Tree-Arcive
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ブログ内検索

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。