• スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • この『映画』が好きだ!+韓ドラ感想文

『繊細』 『儚げ』 『哀愁』 『中性的』 『美しい』・・・・・・
20090216092002124f3_092609_0s.jpg
・・・いくら言葉を並べてもしっくりはまらない。それ程 今のへしょんはうちゅくしい

(いつも内容と関係ないTOPで恐縮ですが、あまりにも素敵な1枚だったので。。)

先日例によってお笑い番組を見ていたら、「お勧めの1本」ということで、芸人さんやゲストがお勧めの映画を『一本だけ』みんなにプレゼンする。という企画をやっていました。そのコーナーをワハワハしつつ見ながら、自分がもし「お勧めの“一本”を選んで人さまに勧めろ。」と言われたらどうするかなぁ…と、大好きなお笑い番組見てるのに
ムダに考えこんでしまいました

・・・考えてもムダなのにウンウン考えた結果、やっぱり「一本」に絞るのは不可能だ。。という結果となりましたので、本日は今まで見てきた作品から大好き&お勧めな映画をちょこっとご紹介させて頂きます

【静かな感動】
『普通の人々』(1980年)
PDA193_l.jpg
俳優、ロバート・レッドフォードの初監督作にして、アカデミー賞作品賞を受賞した名作です。他にも監督賞、脚色賞、助演男優賞(ティモシー・ハットン)を受賞しています。タイトル通り「普通」の、一見何処にでもいる家族の物語です。派手な演出は一切なく、地味な(…っつぅか暗い?)映画ですが、いつまでもしんみりと心に残る名作だと思います 「24時間戦う男」、ジャックの実のパパ、ドナルド・サザーランドと、息子役のティモシー・ハットンがいい味を出しております。お勧めです

【何度見ても楽しい】
『Back to the Future』(PartⅠ)(1985年)
back-to-future.jpg
この映画は何回見たか分かりません。。本当に大好きでした細かい所に色んなネタフリがされているのもいいし、自分が存在する以前の過去にまた「自分」が戻ってしまっていることへの矛盾を、写真の中の長男の足から消えていく・・・という手法で表現していたのは凄い。と、どこかの映画評論家さんが褒めていまして、確かにそうだなぁ…と感心した記憶があります。アメリカの60~70年代のファッションや音楽、電化製品や家具などがなんか意味なく好きなので、そこら辺を楽しめるのも好きな理由の一つです。(PartⅠに限らせて頂きマウス

【普通じゃないラブストーリー】
『クライング・ゲーム』(1992年)
cry1.jpg
「元IRA(アイルランド共和国軍)兵士と、彼が救えなかった男の『恋人』との、危険で甘美な恋を描いたサスペンスタッチのラヴストーリー。アメリカでは最初、ニューヨークで単館上映されたが、次第に話題となり拡大公開し、ヨーロッパ映画としては異例の大ヒットとなった。92年度アカデミーオリジナル脚本賞受賞。監督・脚本は「スターダスト」のニール・ジョーダン。」

この映画を未見の方は、是非あらすじ等の予備知識ゼロで見てほしいです。
「映画らしい映画観たなぁ・・・」的な、心地よい疲れを感じられる作品だと思います。
私のへっぽこ感想文よりも「まずは観て下さい!」と言いたい作品です。
ノーマルな恋愛ものでは物足りない方、必見だと思います。お勧めです

【監督と作家と俳優で観る一本】
『デッドゾーン』(1983年)
dedz.jpg
「交通事故のために超能力をもつようになった青年が、世界が破滅する危機を阻止しようと必死になるというSFスリラー。監督は「ザ・フライ」のデイヴィッド・クロネンバーグ。スティーヴン・キングの原作をジェフリー・ボームが脚色。出演はクリストファー・ウォーケン、マーティン・シーンほか。」

のちにテレビシリーズにもなった人気の本を映画化した作品です。映画好きの竹中直人氏と、関根勤氏も「好きな映画」に挙げている、大ヒットはしなかったけど、心に残る、大好きな作品です。スリラーの巨匠が原作者。スリラーの鬼才が脚本。そして大好きな渋い俳優、クリストファー・ウォーケンが主演。。と、一流どころが集まった作品。ウォーケン様が今よりかなり若くてせくすぃ~で哀愁漂ってて素敵なんです~!そして「スリラー」といっても、ラブストーリーや家族愛、果ては世界を救えるか!?・・・的な展開まで。。どれもこれもとぉ~ってもいいんです!ラストは何度観ても号泣です。
これまたお勧めです

【理屈ぬきで楽しい】
『シュレック』(2001年)
shreck.jpg
「なんでアメリカ産のシュレックはんが関西弁やねん・・・」という突っ込みはこの際置いといて浜ちょんと山ちゃんの声優っぷりがハマってるんですよね。(ノリカはどうかのぅ・・・)特にエディー・マーフィーに声を当てたら日本一と(勝手に)思っている山寺さんこと山ちゃんが秀逸です。クッキーマンやティンカーベル、三匹の子豚等など、いたるところに登場するサブキャラも不気味可愛いです


・・・ってことで、まだまだまだまだあるんですが、異様に長くなりそうなので今日はこの辺で。。また過去の記憶を掘り起こしたら参上致します。。

************


続きまして韓ドラのお話です。本日は、今見ている作品と、見終わった作品の感想文でございます。

※思いっきりネタバレありますのでご注意下さい!※

~視聴完了~
☆『ベートーベン・ウィルス』
01_20090219225113.jpg
面白かったです!私はこう見えて意外にもクラシックが好きなので、(全然詳しくはないですが…)場面、場面で流れる音楽も魅力でした。「オーケストラ」が主体のドラマなので、沢山の奏者(演者)が登場しますが、やはりこのドラマはマエストロ、「カン・マエ」に尽きるのではないでしょうか。愛すべき変人にして天才。そして孤高のカリスマ!!
怒られたら縮み上がりそうに恐そうだけど、何となく側にいたいような、「もっと知りたい」と思わせる、何ともいえない魅力的な人でした。(トゥ・ルミちゃんも可愛かったです

そのカリスマ、カン・マエ(カン・ゴヌ)を演じるキム・ミョンミンさんはお顔は知っていましたが、演技を見るのは今回が初めてでした。『不滅の李舜臣(イ・スンシン)』、『白い巨塔』、『ベートーベン・ウィルス』と、どれも話題作の上、大ヒットした作品に出演しているそうです。んで、3作品のさじんを見たらどれもこれもまるで別人!すんごい徹底したキャラ作りをされる方のようですね。しかも演技、むっちゃ上手いし。「カン・マエ」にしか見えない演技力(表現力?)は、某金太郎飴的演技しかしない彼に見て頂いてお勉強してもらいたいほどでございます。「おでぃやっ?」「ながせよっ!」等など、短い言葉を強烈なアクセントで発声するあのインパクトはすんばらしかったです

『白い巨塔』では、古くは田宮二郎氏、新しくは唐沢氏が演じた「財前教授」を演じているのですね!なんかすっげぇ~ピッタリじゃないですか!カン・マエとは全く違う人物像を演じてるのでしょうねぇ~!以前から見たかった、韓国版『白い巨塔』が益々見たくなりました。そういえば、私の大好きなあの名場面、唐沢氏の「無念だ…」は韓国版では見られるのでしょうか。。(…そこ?)

☆『パリの恋人』
「最終回が微妙」「ラストがねぇ~・・・」「最後、えっ?!…って感じ」・・・・・・
これは小娘チャンを始め、このドラマを見終わった人から聞いた感想です。

この言葉を聞いたのはこの作品にどっぷり浸かっていた時だったので、この感想を違う意味に捉えていました。「きっと盛り上がりに欠けるラストなんだろうなぁ~…」とか、「一度別れてパリで再会して....その後はご想像にお任せコース…ってゆう ありがちパターンなのかな?」とか色々想像したのですが・・・ ラスト数分で「20話分」のお話全部をひっくり返されたような、釈然としないラストだった気がしますた。。

「結局は夢物語は所詮夢物語なんだよ。」
「白馬に乗った王子様なんてどこにもいないんだよ。」
・・・という、現代女性への
メッセージ・・・と、取れないこともないような。(そぉ?)

・・・って・・・。。あれ??
あのポストで彼女が見た新聞の一面は別の「二人」の『現実』ってことなのかな???
・・・ってことは20話分見てきたのは『シナリオ』上のお話ではなくて、実際に起きてた・・・ってことでよいのでしょうか???・・・・・・う~~ん・・・。。。。
私が理解出来なかっただけなのか。。それとも・・・・・

あ。そうそう。。ツッコミどころも沢山あったの、忘れてた。。
ヒール役のヨジャ(目がやたら大きくて顔が長い議員の娘)があっさり引きすぎだったのがどうも。。あんだけやりたい放題してたのに。。やはりあれは韓ドラによく見られる、「ラストだけ急にいい人」的な例のパターンでしょうか。。
あと、このヒールヨジャとヒロインの彼女が序盤で「整形」についてのやり取りをするくだりがあったんですが。。なんとなくドキドキしてしまったのは私だけでしょうか。。・・・だってどう見てもヒロインの方が・・・・(以下自粛・・・
それと、仮にも大企業の代表理事が「骨休め」で2年も遊べる会社って一体…


~途中経過~
☆『犬とオオカミの時間』
やっと8話まで見終わりました。
最初はどうなるかと思いましたが、かなぁ~~~り!面白いです
韓ドラでは超定番とも言える「記憶喪失」が絡んでくるとは思いもしませんでしたが、
その記憶喪失がまた波乱を呼んで行くようでございまして・・・
で。。ジュンギ君の作品を『マイ・ガール』⇒『王の男』⇒『一枝梅』⇒『犬とオオカミ・・・』と、時期を追って見てきましたが、ジュンギ君のこと、私 「俳優」としてかなり好きになりました

彼が自分で作品を選んでいるかどうかは定かではありませんが、彼は台本を選ぶ目を持ってるというか、自分に合う作品を確実に選んで、そして確実にその役柄を自分の物にしている気がします。それはやはり実力が伴ってるから見てる方も「ナイスチョイス!」と言えるのでしょうけども、彼の場合、演技力だけでなく、役に入り込める力も感じるし、もちろんご本人の魅力もあるし。。とにかく彼は息の長い「俳優」として残って行くような気がします

☆『一枝梅(イルジメ)』
ジュンギ君の作品をたまたまかぶって見ておりますが。。本当にジュンギ君がよいです。ドラマもお話が凄く面白いし、配役も全てピッタリでハマってるし。。「イルジメ」としてヨンが生きて行く過程をしっかり最後まで見届けたいと思います。しかしほんと、ヨンの育ての親のセドルがいいんですよぉ~!セドルのような父ちゃん、最高です~

☆『いかさま師タチャ』
賭け事が好きでないので、ギャンブルが絡むドラマや映画は殆ど見ないのですが、
ヒョク兄さんが主役なので見始めました。ヒョク兄さんが「いかさま師」になる動機というか、きっかけが何となく最初はイヤでした。。タチャ(いかさま師)になった理由が⇒⇒「おんまの大事なお金を(友達の為とはいえ…)花札賭博で取られてしまったから。」というのがなんともかんとも…「マジメに働いてお母ちゃんを安心させてやりぃ!」・・・と、説教ばぁさんのような気持ちで見始めましたが、ヒョク兄さんの演技力と、脇を固める渋い役者さんたちの魅力でドラマの世界にいつしか引き込まれております

************

最後に。。
もう色んなところで書かれているのでご存知かとは思いますが・・・
ミヌ様の「TOKIMEKI」、第3弾の開催が決定したようですね。

しかしほんっと・・・
心臓に悪いんですよ。。 メール開いて「K-WAVE」って文字があると・・・
今回は「チョンジン」ではなく、「M」とあったので血圧上がらずに済みましたが...
でも・・・ でも・・・ 「15万」(おつり200円也)って。。やっぱたっけぇなぁぁ・・・
・・・あ・・・でも「国内・1泊2日8万(これまたおつり200円だったかな)」に比べたら
少しはマシ・・・・・・・(なのかっっ??)

で、今回、、私はもちろん行けませんが。。豪華なんですよね。。
今までのトキメキに比べて、その「内容」がっ!!
「一般観客出入り禁止」とわざわざ注釈入った『プレミアムコンサート』に・・・
「写真撮影・握手・サイン会・食事パーティー・ミヌさんからのプレゼントなど」とな・・・
とな・・・ これはミヌペン様だけでなく、シナペンのツボをぐぃぐぃ押し捲る内容なんじゃないかと・・・

しかしライブかぁ・・・
あのライブの帝王が(若干昭和な表現で恐縮です・・・)クローズして。。しかも200名様
だけの限定ライブをやってしまうのですか・・・ どんな感じになるのかなぁ・・・
まさかそれが「step4」だった・・・なんちゅぅ笑えない話にはならないはず…だけど…
しかし相変わらず…。。
メール来た翌日から申し込み。しかも数日後にはもう締め切りって…
いつも通り「はやっ!!」・・・だったのが思わず失笑&腰砕けでしたが・・・
申し込み開始までにせめて1週間。。いんや、3日でもいい。。
もう少し考える時間を与えてあげてはくれまいか

そして。今回、「IN KOREA」の文字を見てなんだかしみじみしてしまいました もう国内活動しか出来ない。。ってことを見せ付けられたような気がして・・・
次はじんちゃんなんですよね。。はぁ~…これがじんちゃんのツアーだったら。。
後先考えずに行っちゃいそうな自分がこぁい・・・

*********

それでは最後に今日のシナさじんです。今日は活動が始まったうちゅくしいウリ姫様をどぉぞぉ~


☆今日の歌姫・・・その1☆
027s.jpg
SIDEⅡのさじんはどれをとってもため息ものにうちゅくしいですが、
私の一番好きなさじんがこちらです 本当にじんちゃんの嫁はお美しい

☆今日の歌姫・・・その2☆
hs02180.jpg
少年と少女の顔が感じられる1枚ですね
しかし、、何着ても似合うなぁ~~~

☆今日の歌姫・・・その3☆
102s.jpg
可愛いとか、美しいとかより「カッコいい~!」と叫びたくなるさじんですね
しかしいいなぁ~~。。華奢なのに男っぽい!

☆今日の歌姫・・・その4☆
20090206174858.jpg
思わず「ヨメに来ないか?」と呟きたくなる乙女な横顔です
あ、、ごめんよじんちゃん。。姫はあなたの嫁でしたね・・・

テーマ : SHINHWA(神話)
ジャンル : アイドル・芸能

  • コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

pa○○pariさん こんにちはe-397

え~~!そうなんですかっ??
全部観たとっ!すっごぉ~~い!しかも「大好き」レベルも一緒な感じで!
嬉しいですぅ~~!
そうそう!私も特に「クライング・ゲーム」は激しく印象に残ってます!
ある意味あのジャンルの映画では一番好きかもしれません。。
(ベティ・ブルーも良かったですよね!うん!)

そう。。そして。。またしても来たかっ・・・的、誘惑メールですよね。。
そうなんですよ!出国できなくなるとそうくるのかっ!・・・っていう・・・(T-T)
じんちゃんのも絶対ありますよね??やっぱり??
はぁぁ・・・それよりソロコンやってくれ!ですよね。。マヂで。。(T-T)

ぐ○○るさん こんにちはe-397

『犬とオオカミの時間』は面白いです!
私もヒールのはずだけど魅力的なマオが好きでした。(まだ途中ですが・・・)
初めて見る役者さんですが、凄いカリスマですね。。
ジュンギ君の俳優としての魅力はこのドラマと甲乙つけがたいですが、一枝梅も
凄くいいので是非。。

「step4が実はこのトキメキライブだった。」なんて、ウソのような噂が囁かれて
いますが、噂は噂だから信じないとして。。韓国のペンの前でライブもしないで
行ってしまうなんてありえないはずだから大丈夫だとは思いますが。。
心配ですね。。

私の中では120%、じんちゃんの嫁はへしょんです。
変テコな仮想嫁は追い出して、この美しい嫁と暮してほしいです・・・。。

t○○iさん こんにちはe-397

『パリの恋人』は仰る通り、20話のエンディング以外は楽しませてもらったので
文句はないのですが、ラストって大事だなぁ~~。。っと、実感してしまった感じ
でした。(笑)私は20話の前半で終わったことにします。(笑)

カン・マエの眉毛さんは回によってはとんでもなく書いてるなぁ。。って感じで
気になりましたよね。(笑)でも、パリ恋のシニャン氏同様、タイプじゃないはず
なのに目が彼を追ってるのが自分でも不思議でした。これぞ演技力の力。。

イルジメ、面白いですよね。ヨンのお父ちゃん、私も大好きです。茶母の彼も
良かったですよね~。確かあのお父ちゃん、ウリじんちゃんと共演してたような…
お父ちゃんの笑って泣かせる演技力をじんちゃんに盗んでほしいくらいです(笑)

そして、、例の件、こそっと賛同。。じんしょんだったら私も行きます!!(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

to○○vsさん こんにちはe-398

分かります!分かりますよぉ~~!!
その「○えー」なお気持ち!!
私も出来ればここに名前をどぉ~んっ!…と書いて、どこがどんだけきもち悪いか
書きまくりたい位なんですが、あの方、もの凄く意外にも(毒)いるぼんペンが
沢山いますから。。私も刺されたくないので気をつけます。
お互いに頑張って逃げ切りましょう!(笑)

そうなんですよね。いるぼんコン⇒ソウルコン⇒上海コンと、コンサやるごとに
余裕と成長が。。そして男前度に磨きが掛かってるという。。
どんだけ前進してるのでしょうか。彼は。(笑)
でも腰が。。腰だけが心配です・・・(T-T)

へしょん、個人的にはバラードよりシナの激しい曲を歌いこなす姫が好きですが、
やっぱりバラードはへしょんの真骨頂なんだなぁ。。と妙に納得しております!
この調子でシナが冬眠中、シナの居場所を守ってくれるんでしょうね^^

いやでも、モックン!凄いですね!ついでに主演男優賞も獲っちゃったらもっと
凄かったのに。。なんつって。。でも彼ならそんな日も来るかもしれないですね。

で!あの方は仰る通り、いぢったお手本みたいな感じですよね。。
よくあの台詞言えたなぁ。。って感心したりドキドキしたり大変でした。(笑)
でも最近の彼女は落ち着いてきたのか、前よりいい感じの目元になってるんです
よね。。年齢もあるのかなぁ。。

そして。。ジュンギ君と比べたら申し訳ないですが、仰る通りと一人で頷いて
いますです。。「彼」の選択ミスは。。。(T-T)
せっかく秀でたルックスと個性と存在感持ってるのに、それを活かしきれてないと
私も思います。是非とも彼にぴったりの役をスタッフや本人に選んでほしいと
私も思います。必ずしも大ヒットはしなくてもいいから。。
みんなの記憶に残るような、いいドラマに出て欲しいですよね^^
 プロフィール

ハナ

Author:ハナ
[SHINHWA]の復活を待っています…。

 カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 最近の記事
 カテゴリー
 最近のコメント
 リンク
 Tree-Arcive
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ブログ内検索

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。